前へ
次へ

いじめなども労働相談があります

「いじめ」などの問題というのは子供たちだけのものではなく、大人になっている人でさえも社会性の維持ということでいじめをするときがあります。
そのために時代によってどのような形にも変化をすることがありますので、労働相談でもダントツに多いのが企業のいじめ問題です。
まず社会人として働くためにはコミュニケーション能力が高いほうがいいに越したことはありませんが、実際にはそんなに能力として持っていない人も多くいます。
そうなるとコミュニケーションが取れる人は明るく周りにも馴染みますので、人気がありビジネスにおいても成果を出すことも用意かもしれません。
反対にあまりコミュニケーション能力は無いが仕事ができないわけではない人でも、ビジネスにおいて問題もありません。
しかし仕事のことを妬むことで相手の邪魔をしたりいじめをする行為があり、労働相談をしたい人もたくさんいます。
放っておけない案件なのは、企業でもいじめなどは生産性が無いということからきています。

Page Top